ECC評判・体験談
ECC体験談トップ今日のECCレッスン>Work Around The Clock

Work Around The Clock

今日ご紹介する表現は、ものすごく忙しい毎日を送っている皆さんにぴったりな表現です。
単純に"busy"や"work for long hours"と言うよりも、ずっと忙しさが伝わってくるネイティブらしいイディオムを紹介します。

Today's ECC Lesson
to work around the clock
- to work all day and all night / very long hours (昼夜ぶっ通し働き続ける / 長時間ぶっ通しで働く)

文字通りの意味は「時計の周りで働き続ける」です。そのため、イディオムとして「昼夜問わず24時間働き続ける」と言った意味になります。

The rescue team has been working around the clock to find missing mountain climers.
- レスキュー隊は行方不明の登山者を探すために一昼夜ぶっ通しで働いた。

レスキュー隊など団体であれば交代で勤務することで24時間働き続けることができますが、 個人で考えると、実際の人間には不可能です。 そのため、実際に24時間働き続けなかったとしても、「長時間働いている」という意味で使うことができます。

例えば朝7時から夜10時まで働いたら、24時間ではなく15時間です。 しかし、一般の人と比べるとかなりの長時間労働なので、"work around the clock"と言えるでしょう。

その他、労働に限らず、自由な時間がほとんど無い人に対しての表現に使うことができます。 例え一日8時間、週5日勤務していても、仕事以外の時間で家事や子育てなどで自分の時間が取れない場合、 "work around the clock"と表現することができます。

ママA: You look so tired. You must have been very busy these days.
- 疲れているんじゃない? 最近忙しいんでしょ?
ママB: Yeah, I've been working around the clock. My husband is so lazy and won't get a job. I need to work and do all house chores to make sure my kids live happy life without their father.
- そうよ。四六時中働きっぱなし。旦那がだらしなくて仕事もしないから、私が働かなきゃいけないし家事もすべてやっているの。子供たちが父親無しでも幸せな生活を送れるようにするためよ。

また、このイディオムは人以外にも、お店などの営業時間や工場の稼働時間にも使うことができます。 単純に24時間営業という意味で使うこともできますが、どちらかと言うと、「ものすごく忙しい」という意味が含まれています。
例えば、お節料理を作る工場などは年末最も忙しくなるためフル稼働します。そんな時に使うと「ものすごく忙しいので24時間フル稼働している」といったニュアンスが伝わってきます。

Our fish cake factory has been working around the clock to respond to the New Year's demand.
- 年始の需要に答えるために我社のカマボコ工場は24時間フル稼働しています。

今日のECCレッスンに戻る

【ECC公式ページ】レッスンの詳細、無料体験レッスンの申し込みはこちら